主な襟ぐり(ネックライン)のデザイン

ドレスに使われる『襟ぐり(ネックライン)』のデザインの中から、主なものをいくつかご紹介します。

・ラウンドネック
丸い形に開いたネックラインです。
広義では丸く開いたネックライン全般を、狭義では浅めに丸く開いたネックライン(丸首)のことをさしています。

・Uネック
アルファベットの「U」字のような形に丸く開いたネックラインです。
U首とも呼ばれることもあります。
狭義のラウンドネック(浅めに丸く開いたネックライン)よりもやや広めのネックラインのことをさしています。

・オーバルネック
Uネックよりもさらに深く丸く開いたネックラインです。
なおオーバル(oval)は、英語で「卵」「楕円」という意味となっています。

・ボートネック
ボートの底のラインのように、ゆるやかで横に広く浅めに開けたネックラインです。
ブライダル関連では、「バトーネック」と呼ばれることもあるようです。
なおバトー(bateau)は、フランス語で「ボート」という意味となっています。

・スクエアネック
四角い形に開いたネックライン全般をさしています。
開きかたにより、様々な呼び名がつけられているものもあるようです。

・Vネック
アルファベットの「V」字のような形に開いたネックラインです。

・スカラップネック
半円を連続して並べたような形に開いたネックラインです。
なおスカラップ(scallop)は、英語で「ホタテ貝」という意味となっています。

・ホルターネック
胸元あたりからのびたストラップを、首の後ろでひっかけたり結んだりするようなデザインになっているネックラインです。
なおホルター(halter)は、英語で「端綱(=馬具の一種で、馬の口につけて引く綱のこと)」という意味となっています。

・クロスホルターネック
胸元あたりからのびたストラップを、1度胸元で交差(クロス)してから、首の後ろでひっかけたり結んだりするような形状のネックラインです。
「クロスストラップネック」と呼ぶこともあるようです。

・オフショルダー
両肩が見えるぐらい大きめに開いたネックラインです。

・ワンショルダー
片方の肩だけを大きく出し、もう片方の肩を隠したような左右非対称の形に開いたネックラインです。

About admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です